FX業者別に比較!初心者でも分かるFX口座開設動画

FX業者別にあらゆる方向から業者を比較!また、初心者でもすぐに口座が開設できるように動画で解説しています。

サイトトップ > FXの特徴と魅力

FXの特徴と魅力

■FXの特徴


FXの特徴は、一定額の証拠金(保証金)を預けることで、「小さな資産で大きな額の外国為替に投資できる取引」ということです。

つまり、「レバレッジ(テコの原理)」をかけることが可能です。

例えば、資金100万円のとき、1ドル100円ならば1万ドルに交換できます。

レバレッジを設定することで、「100万円の資金で最大いくらまで買えるか」が変わります。

10倍なら10万ドル、50倍なら50万ドル、100倍なら100万ドルです。

逆に「1万ドルを買うのに最低いくら必要か」という見方をすると、10倍なら10万円、50倍なら2万円、100倍なら1万円となります。

FXでは一般的に後者の見方で「レバレッジ10倍、証拠金10万円で1万ドルを買う取引」という考え方をします。

また、外国預金などの普通の外国為替取引の場合、資金調達コストが貸出金利としてかかります。

FXは、「買った通貨は売り戻す」、逆に「売った取引は買い戻す」ことを原則に、売買した「差額」(損益)だけを決済する取引なので、

調達コストがかからず、これがとても大きなメリットになります。

さらに、決済期限がないので、無期限でポジションを持てることも非常に大きなメリットになります。

このように、FXはレバレッジを設定して「為替変動リスク」や「金利」をコントロールできるのです。


■FXの魅力


@手数料が安い

FXでいう手数料には、取引手数料とスプレッドがあります。

一般的に手数料には口座開設料や口座維持費、出金手数料もあるかもしれませんが、

現在、ほとんどのFX会社では無料となっています。

取引手数料は1万通貨あたりの取引に対してかかってくる片道手数料です。

スプレッドは為替手数料のことで、アスクレート(買値)とビッドレート(売値)の差額分がスプレッドになります。

よって、どちらも取引する通貨ペアによって変化しますし、為替相場によっても変動します。

A 24時間いつでも取引ができる

株式市場は午前9時から11時までが前場と呼ばれて、

そして午後12時半から3時までが後場と言われています。

このように1日にたったの4時間半しか市場が空いていないのが株式市場なのです。

一方、FXはというと、

FX(外国為替証拠金取引)の大きな特徴として土日、祝日(各国の祝日)を除いた

毎日、24時間いつでも取引が行われています。

(クリスマス・年末年始の休日に関しては休みとなります。)

FXのマーケットは、ニュージーランドのウェリントン市場、シドニ−、東京、欧州、ロンドン、ニューヨークという順で次々と市場が開いていきます。

ニューヨーク市場が閉まる時間にはウェリントン市場が開くため、FXのマーケットは24時間途切れることなく続いていく仕組みとなっています。

したがって、日中は仕事で忙しいサラリーマンなどの方が夜遅く帰ってきたとしても、

基本的に平日ならば、24時間いつでもトレードすることが出来ます。

また、24時間市場が開いているということは、何かあってもすぐに対処することができます。

B 少ない資金で取引を始めることができる

株式や外国預金は、最低でも50万円程度の資金を用意しないと取引できませんが、

FXは最低1〜5万円程度の資金を準備すれば、すぐにトレードを開始することができます。

まず、少ない資金でトレードして、利益を出せるコツを掴んでいきます。

それから資産を増やしていくようにしていくといいでしょう。

このように段階を踏んで資金を増やしていくことがFXで安全に資金運用をするコツになります。

C 高いスワップ金利を毎日受け取ることができる

スワップ金利とは、簡単に言うと2国間の金利差で、その金利差調整分として得ることができます。

各国によって金利は違います。

お分かりの通り、日本の金利は低水準が続いています。

しかし、日本円の金利が低いということは、FXで外貨を買っておけば、その間ずっとスワップポイントが受け取れる事ということです。

取引会社によって多少は異なりますが

例えば、10万円で1万ドルの取引を行ったとすると、1日に約60円(豪ドル/円)のスワップ金利が発生したとすると、

1日に60円といっても実はすごいんです。

1日に60円。

10日で600円、100日で6,000円・・・・
1年間、365日で21,900円です。

スワップ金利は放っておいても、毎日、受け取る事のできる収入なのです。

では、100万円で投資を行ったとしたら、何もせずに約20万が手に入ることになります。

D 円高でも円安でも儲けられる

FXは円安のときだけではなく、円高のときも儲けることができます。

つまり、円安のときはドルを買い、円高のときはドルを売ればいいのです。

FXは相場が上がっても下がっても、

相場の局面に合わせて、売りからでも買いからでも自由にトレードできます。

FX初心者の基礎知識一覧